かさまリビング:公式ウェブサイトのWUD調査、改善レビュー

地域密着型の不動産会社さまリビングは、学生から高齢者まで幅広い層のお客様が訪れますWebサイトは、重要なタッチポイント(顧客接点)であるため、「WUD調査、改善レビューサービス」を実施することになりました。

「WUD調査、改善レビューサービス」は、WebサイトやWebアプリケーションをWUD(Web Universal Design)(注)の視点から調査し、UIの改善点をレビューするサービスです。

(注)WUD(Web Universal Design)とは、当社がWeb開発における基準として、独自に設定した、Webにおけるユニバーサルデザインのこと。内閣府認証のM U D(Media Universal Design)の概念を基に、高齢者・障がい者・色覚障がい者、外国人などにも、見やすく、使いやすくするための配慮手法として、web開発における指針のひとつとしている。
WUDの関連記事:Web版メディアユニバーサルデザイン(WUD)対策の策定について

<サービス詳細>

1.ヒアリング(ターゲット層やアプリケーション全体を把握し、配慮対象者を決定します)
2.WUDガイドラインに沿って、全てのウェブサイトを調査
3.調査結果と改善レビューを作成し、ご提案

<結果>

WUDガイドラインに基づき、全ページをデバイス(PC/スマホ/タブレット)ごとに調査した改善レビューを報告書にまとめ、提出いたしました。

[調査、改善レビューイメージ(一部抜粋)]

調査、改善レビューイメージ

<サービス分類>

・WUD調査、改善レビュー

アプリケーションの開発段階(途中)でも、導線設計、WUDの調査を行い、改善をご提案をいたします。お気軽にお問い合わせください。