バーサタイルコンセプトとは

開発時の心構え「versatile concept」について

コルテクネでは、クライアントの思い描く未来に向かい、「共に走る」最強のパートナーでありたいと考えています。

・根本的な問題の解決
・明るい未来の創造

これらを念頭に、行動するため、 社内独自の方針「versatile concept」に基づきWeb開発しております。

versatile concept
(バーサタイルコンセプト)

・理解を深め提案する

「本当に作りたいサービスは何なのか」「本当に解決したいことは何なのか」を理解するために、該当するサービスの概要だけではなく、時にはビジネス全体の展望や会社としての取り組みなども伺う。ヒアリングをもとに、自らリサーチも行い、解決すべき課題を可視化し、お客様と目指すべき将来像を共有する。

・汎用性の高い設計

長期的な視点で、出来る限り、サービスの展開、拡張・拡充を想定した「汎用性」の高いシステム設計を行う。

・業界初「WUD」を取り入れたUI

配慮すべきユーザーの属性を決め、「WUDガイドライン」と照らし合わせ、クライアントと概念を共有する。仕様範囲内であれば、フレキシブルに対応し、納品直前までUI改善を行う。

・検証とフィードバック

システム検証及びWUD基準に達しているかの検証を行う。 また、社外のエンドユーザーに近い検証者も活用し、UI/UXを含めたフィードバックも活発に行う。

私どものWeb開発が、サービスへの社会的信頼に繋がるという使命感を持って、開発の段階から、お客様の事業の成長・拡大に繋がるよう設計し、実行いたします。